本文へ移動

受入れの流れ

お申込みから実習開始まで

ミライエ協同組合は、現地の教育機関(送出し機関)と連携し入国前事前講習(4ヶ月~6ヶ月)と、入国後1ヶ月間の集合講習を行っています。日本語習得期間、ビザ関係の書類準備・審査期間を入れると、実際に企業様へ配属となるのは、採用が決定してから約半年ほどかかります。
 
このように、当組合では事前の教育に力を入れています。私どもは、技能実習生がスムーズに就業するためにも、この準備期間を大切にしています。
 
 

1.ヒアリング

まずはお気軽にご相談ください。相談料はかかりません。外国人を雇う上で不安なことが多くあると思います。既存の組合員様の例なども交えて、可能な限りご質問にお答えします。

2.お申込み~求人

お申込み受領後、企業様の求人票を作成いたします。現地送出し機関と連携し、すぐに募集を開始いたします。求人数の3倍ぐらいまで候補者をしぼります。

3.現地面接

企業様には現地に出向いていただき、直接面接を行っていただきます。これには理由があります。まず、送出し機関がどういう教育を行っているか実際に見学をして頂きたいのと、貴社でご納得した上で実習生を採用していただきたいからです。実際に見て触れることで、その後の実習生への愛情も変わってくると思います。

5.組合に加入

採用者が決定しましたら、当組合に加入して頂く手続きがございます。組合員になって頂くことで初めて「団体監理型」の技能実習生の受け入れが可能となります。

6.外国人技能実習機構・入国管理局へ申請

実習生が学習している間、当組合で入国に必要な「ビザ」取得のための申請を代行いたします。企業様には、いろいろと書類のご提出をお願いすることになります。

7.入国~集合講習

ビザが取得できましたら、いよいよ入国です。貴社の技能実習生が入国する際は、当組合のスタッフがお出迎えにあがります。その後、当組合の集合講習施設で1ヶ月間お預かりいたします。
 
集合講習では、日本語のさらなるブラッシュアップと、法令関係、防災・防犯、交通ルールの学習に加え、企業様のマニュアルなども事前に学習します。

8.技能実習(就業)開始

準備期間が終了し、いよいよ企業様に配属です。技能実習生にとっても企業様にとっても、ここからが本番です。企業様は実習実施者として直接指導・監督をするお立場になります。組合でもしっかりとサポートいたしますので、ご安心ください。
アクセス
ミライエ協同組合
〒140-0013
東京都品川区南大井5-22-12
TEL.03-5763-1411
FAX.03-5763-1202
TOPへ戻る